読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひどい干ばつのためにコブラがインドの村で水を求める

インドの北部に位置するカイガという村の住人は、一匹の蛇が水を求めて彼らのほうへくねくねと身をよじらせて近寄ってくるのを見てひどく驚いた。コブラは毒があり非常に危険であるが、このコブラはのどの渇きがあまりにもひどかったのか、噛みついてくる様子もなく、何の危険もなかった。

 

youtu.be

コブラに水をやるこのビデオは世界の人々の注目を浴びることになった。

 

野生生物の保護に携わるという人が毒蛇であるコブラを見つけ、それを保護することにした。ボトルに入った水を与え、コブラに給水するとはなかなか衝撃的な場面である。コブラはその後動物保護センターに送られた。

インドはひどい干ばつに襲われており、現地の情報によるとこれから夏が近づくにつれて状況はひどくなるとのこと。動物は水不足に苦しんでいるようで、このコブラも例外ではなかったようだ。